2018年、日本でアーユルヴェーダがもっと流行る予感?!

こんにちは。Haana事業部のクミコです。
今回は、私たちスタッフや、アーユルヴェーダ に関わる方達にとってとっても大きな
ニュースがあったご報告です。

7月8日、東京のインド大使館にて第一回インド伝統医学省AYUSHセミナーが開催されたというのです。

日印両政府がアーユルヴェーダを推進!第1回 インド伝統医学省 AYUSHセミナー|東京・インド大使館

日本の政府とインドの政府が協力し合い、日本でのアーユルヴェーダ の活動を推進しようというものです。

日本ではアーユルヴェーダ は今まで美容の域を越えていないのが現状の様に見えます。ですが、インドではれっきとした医学、大学で勉強を積み重ねてきたドクターによる治療、そして生きるための知恵として根付いています。
まだまだ、課題などはたくさんあると思いますが、アーユルヴェーダ の考え方が正しく日本で理解してもらえる為の第一歩だと思い嬉しくこのニュースを読みました。

と同時にインドに暮らす私から見ると、インドにもいい影響があると思っていて、先ほど”生きる為の知恵が根付いている”と書いたものの、それでもある特定の一部の人です。アーユルヴェーダ の考えは病気の予防、毎日の生活習慣にたくさんヒントを与えてくれますが、大多数の人が実践できていないし、健康志向という意味では日本人の方がはるかに意識が高い。

海外でアーユルヴェーダ がもっと広く深く浸透していけば、それを逆輸入的にインドの社会にまた取り込めるんじゃないかなと思っています。

ヨガの流行も同じ様な感じでした。インド人でヨガをする人なんてほんの一部で、ラジオ体操をする日本人の方が多いと思います。でもインド人がヨガの良さを再認識出来たのは海外の流行のおかげとインド人の友人が言っていました。

というわけで、これからアーユルヴェーダ の考えが日本でも、インドでもうまく広まり伝わっていくことを願います。
そして、ここケララ州でアーユルヴェーダ のトリートメントを体験したい!という方が増えるといいなぁと。

コメントは受け付けていません。


HAANAでは、インドでアーユルヴェーダを学びたい、体験したいといった方や、ケララ州のことが知りたい、観光してみたいといった方のためにアーユルヴェーダのことはもちろん、ケララ州の魅力をたくさん伝えていきたいと思います。
よろしくお願いします。