ケララ州について

166045 2604
 

ケララ州とは Introduction

ケララ州はインドの南西に位置し、インドでは12番目に人口が多く、14の地域に分けられます。豊かな大地を有しており、長く連なるウェスタンガッツ山脈がある一方で、州全体が約600kmに及ぶ海岸に面しています。2000年頃からのスパイス貿易により、ギリシャやローマ、またアラビア諸国などを初めとする世界中の国とのつながりがあります。
ケララ州の主言語はマラヤーラム語、州都はトリバンドラムとして知られる、ティルヴァナンタプラムです。

ヒンドゥー教のヴィシュヌ神が祀られた、スリ パッドマナブハスワミ寺院はティルヴァナンタプラムのシンボルと言われています。
ティルヴァナンタプラムはマラヤーラム語で、アナンタの土地という意味で、ヴィシュヌ神がナーガの王であるアナンタに寄りかかったことから、この名前になったと言われています。
ケララ州の人々は世界の中でもフレンドリーな人々として知られ、訪れるとその温かい歓迎に感動することでしょう。

ケララ州はインドの他の州と比較した時に優れた部分がたくさんあります。まず教育水準が高い影響で、インド一の識字率を誇っています。欧米に引けを取らない医療技術を受けることもでき、乳児死亡率はインドで一番低いとされています。生活水準も高く、女性の社会進出も他の州に比べて圧倒的に進んでいます。

またケララ州は世界の中でも人気がある旅行先として知られ、過去にはナショナルグラフィックトラベラーズマガジンによって”ten paradises of the world”と”50 places of a lifetime”に選出されました。

インドの中にあって不思議に思われるかもしれませんが、世界の中でも治安が良い地域とされており、宗派による対立抗争はインド一低いと言われています。

 

ケララ州の特徴 Uniqueness of Kerala

869623 63114646ケララの気候は平均気温が25度〜30度と、一年を通して暖かく安定しており、また珍しい動植物にあふれています。アーユルヴェーダのような伝統的な慣習や、豊富なスパイスとハーブを使用した健康的な食文化のおかげか、老年人口の健康数値は平均的な数値よりも高い数字を示しています。また、インドで最も進歩している社会福祉制度によって、人々はヨーロッパやアメリカを含む先進国に匹敵する医療・教育を享受しています。その結果、識字率と平均余命はインド国内で最も高く、小児死亡率は最も低いという調査結果

がでています。このような理由から、退職後の生活をケララ州で送るために移住する人の数は増加傾向にあります。
自然由来のハーブを使用するアーユルヴェーダが発展したのも、ハーブを栽培するのに適した水郷地帯や山々、谷が存在する環境の影響も大きいと言えます。

 

ケララ州の観光 Trivandrum in Kerala Tourism

450228 85769580ケララ州は、観光スポットが数多くあることで有名です。美しいビーチをはじめとして、のどかな川、寺、教会、城砦、宮殿、博物館などの観光地や、珍しい動植物がたくさん生存する長くつらなる山々などのレジャースポット、盛大に開かれるお祭りなどの行事で有名です。インドの南西に位置するトリバンドラムは取り分けスリパッドマナブハスワミ寺院で有名です。

またインド内においても治安が良いことで知られています。
年間を通して温暖な気候を楽しむことができ、平均気温は25度から30度となっています。

代表的な観光地は、コバラムビーチやバルカラビーチ、カラー川、ポンムディ、ビスヒンジャム、ネピア・ミュージアム、中心地の建築物など枚挙にいとまがありません。少し足を延ばせば楽しめるアレッピーでのハウスボートもお勧めです。その他にもご希望がありましたら手配をいたしますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。


HAANAでは、インドでアーユルヴェーダを学びたい、体験したいといった方や、ケララ州のことが知りたい、観光してみたいといった方のためにアーユルヴェーダのことはもちろん、ケララ州の魅力をたくさん伝えていきたいと思います。
よろしくお願いします。