【運営スタッフコラム】アーユルヴェーダ体験① ~ハードネック・ヘッドマッサージ~

アーユルヴェーダドクターのインタビューの後、アーユルヴェーダ体験をさせていただくことになりました。
アーユルヴェーダトリートメント一覧を見せてくれて、「どれをやってみたい?」とドクター。
全部で20種類ほどのトリートメントがありました。
「仕事でデスクワークをしているから、肩がこるんですよね。」とインタビューの最中に私が漏らした小言を思い出して、「それなら肩や頭を重点的に行うマッサージはどう?」と提案してくれました。

マッサージルームへ入ると、2人の女性セラピストが待っていてくれました。
まず、準備が整ったら私に椅子に座るように指示し、セラピストのひとりが私の前に立ち、オイルを頭、手の平、足の裏に塗ってお祈りをしました。
後からこの理由を聞くと、健康を司るアーユルヴェーダの神様であるダンヴァンタリ神と、患者である私に祈りを唱えるためだと教えてくれました。

今回は頭と肩を主にマッサージをするコースだったため、座った状態のまま頭のマッサージから始めました。温めたオイルを頭に垂らし、セラピストさん一人が頭をマッサージしてくれます。だいたい10分ほど、かなり強くマッサージしてくれ、あらゆるツボを押されたような気がします。髪の毛がいっぱい抜けました。
温かいオイルとマッサージが心地よく、座った状態なのにだんだんと眠くなってしまいました。

次は肩から背中にかけてのマッサージでした。さっきとは別のセラピストさんが温かいオイルを肩から垂らし、背中全体にいきわたるように伸ばした後リズミカルにマッサージをしてくれました。こちらも10分ほど、しっかりと揉みほぐしてくれ、非常に気持ちよかったです。施術前に、私が「私の肩はとってもこっています。ベリーハードネックです」と強調していたためか、肩の部分は比較的長く、強くマッサージしてくれました。優しさがオイルと共に体にしみ渡ります。

上半身がオイルまみれになったところで、いったんオイルを拭き、ベットに寝るよう支持されました。今度は2人がかりで顔、腕、足を一気にオイルマッサージしてくれました。指の先から足の先まで、指の一本一本まで丁寧に施術をしてくれました。
更に顔には泥パックをしてくれました。この記事を書いている現在は施術から2日ほど経っていますが、おそらくこの影響でまだ肌がいつもよりもツヤツヤしているように感じます。
あまりの気持ちよさでウトウトしてきたところで施術が終了しました。シャワールームで全身のオイルを洗い流します。
多少のもったいなさを感じながらも熱いシャワーでオイルを流し、汗もかいて非常にスッキリしました。

IMG_4710

最後にセラピストの2人にお礼を言うと、額と頭に赤い粉をつけてくれました。インドにおいて、額に赤い印をつけることは神様とつながることを意味し、神聖なものとされています。
セラピストさん達はフレンドリーで、マッサージの技術も素晴らしく、大変満足できました。
がちがちに固まっていた肩もほぐれて軽くなり、オイルにより髪の毛もしっとりしたように感じます。
シャワー時間を除いてトータルでかかった時間は30分ほどでしたが、とても気持ちがよく、あっという間のアーユルヴェーダ体験でした。
奥が深いアーユルヴェーダですが、まだまだインタビューや体験を通じてお伝えしていこうと思います!

コメントは受け付けていません。


HAANAでは、インドでアーユルヴェーダを学びたい、体験したいといった方や、ケララ州のことが知りたい、観光してみたいといった方のためにアーユルヴェーダのことはもちろん、ケララ州の魅力をたくさん伝えていきたいと思います。
よろしくお願いします。