【運営スタッフコラム】ターメリック(ウコン)の効能

ターメリック、別名ウコンはショウガ科の多年草です。特筆すべき効能は、ターメリックに含まれる「クルクミン」という成分の作用です。クルクミンには抗酸化作用及び抗炎症作用があると言われています。胆汁の分泌を促進する作用がある為、脂肪の消化吸収が行われやすくなります。

product_turmericターメリック(ウコン)

内蔵の中でバクテリアが繁殖するのを防ぎ、特に胃の不調を予防する効果が高いターメリック。血液内の不純物を取り除く効果もあります。その他にも傷や火傷の消毒などの治療にも役立つとされています。

ターメリックには血糖値を正常値に調整してくれる働きがあります。また肝臓の機能強化についても広く知られています。ウコン含有のドリンク剤を飲み会の前に飲んでいる人々を見かけますね。

ターメリックは関節炎の治療にも効果的であると言われています。また多くの研究で、ターメリックには抗がん作用があるとことが発表されています。

アーユルヴェーダでは、ターメリックは健康促進のスパイスであると捉えられています。またその独特なピリっと苦味のある味は、アーユルヴェーダの3つ全てのドーシャにとって効果の高い食べ物であると言われています。ただ、ドーシャタイプの方は摂り過ぎに注意しましょう。
 

【ターメリックの効能】

ターメリックは、クルクミンによる高い健康効果から、多くの薬や病の治療に使われています。

1.免疫力の向上
ターメリックに含まれるクルクミンにはビタミンEとビタミンCの何倍もの強い薬用効果があると分かっています。コレステロール値を正常に保ち、また女性に嬉しいアンチエイジング効果もあると言われています。

2.糖尿病の予防と治療
糖尿病の予防と治療に効果を発揮するターメリック。それは治療に使用される薬の効果を高めると同時に、血糖値をコントロール作用がある為だと言われています。

3.がん予防
ターメリックにはがん細胞の成長を抑えるだけでなく、前立腺がんのがん細胞を破壊する作用があることが近年の研究で分かっています。その他に結腸がん、乳がんの予防や治療への効果、また腫瘍細胞に働きかける作用があることも発表されています。

4.関節炎の緩和
ターメリックは、骨関節炎やリウマチなどの、関節関連の不調に効果があると言われています。これはターメリックに含まれる抗酸化物質が細胞を傷つける毒素を取り除くからであると言われています。定期的にターメリックを摂取することで、関節の痛みを緩和する効果があるとされています。

rheumatoid-arthritis-hand

ターメリックによってリウマチの痛み軽減が期待出来ます[Courtesy:docresponse.com]

5.コレステロール値の調整
ターメリックをほんの少し料理に加えるだけでもコレステロール値を調整する効果があると言われています。血液内の血清をコントロールし、心循環系の病を防いでくれます。

Cholesterol_Depositsターメリックはコレステロール値を下げる手助けをしてくれます[Courtesy:benecol.co]

6.怪我の治療
ターメリックには消毒効果と抗菌性があります。この為、怪我や火傷の治癒の促進に効果があります。怪我や火傷をした部分にターメリックパウダーを塗ってみて下さい。傷の治りが早くなるでしょう。

7.体重コントロール
ターメリックには、脂肪の消化に不可欠である胆汁の分泌を促進する作用があります。積極的に摂取することで、ダイエット効果が期待出来るでしょう。

以上がターメリックの効能になりますが、ターメリックには血液循環を促進する働きがある為、抗凝固剤を服用している方はお気を付け下さい。

 

コメントは受け付けていません。


HAANAでは、インドでアーユルヴェーダを学びたい、体験したいといった方や、ケララ州のことが知りたい、観光してみたいといった方のためにアーユルヴェーダのことはもちろん、ケララ州の魅力をたくさん伝えていきたいと思います。
よろしくお願いします。