【運営スタッフコラム】生姜の効能

アーユルヴェーダでは、生姜は「薬用成分の宝庫」と呼ばれています。その極めて高い薬用効果及び健康効果は5000年以上も前から着目され、生姜を混合した薬が古くから作られてきました。アーユルヴェーダでは食前に生姜を食べることが勧められており、これは消化促進の他に食欲増進、血液循環を良くするなどの効果があるからだと言われています。但し、胃酸過多、出血中(月経を含む)、めまいや慢性の皮膚疾患がある場合は避けたほうが良いとされています。

ginger-new生姜は多くの不調や病に効果がある万能薬[Courtesy:fashercise.com]

【生姜の効能】

1.吐き気や乗り物酔い
吐き気や船酔いなどの乗り物酔いの症状の緩和と予防に適しています。妊娠初期の方の吐き気やむかつきの症状には、生姜入りの飲み物を飲むと良いでしょう。

2.糖尿病などの腎臓にまつわる病
生姜は尿の中のタンパク値を下げるとの研究が発表されています(糖尿病などの腎臓関連の病やタンパク値が過剰に高いことから発症します)。生姜を摂取することで、血液中の脂肪値を下げる効果があると言われています。

3.関節炎
関節の痛み、特に膝や肩などの痛みを和らげる効果が生姜にはあります。

4.風邪や流感
風邪をひいた時に生姜を入れた白湯を飲むと治りが早まるでしょう。毎日生姜湯を飲むことで風邪にかからない強い身体を手に入れることが出来るでしょう。

5.腹部の不調
消化不良やその他の理由に起因する腹部の痛みや不快感を解消する効果があります。

6.痛みや炎症
生姜にはあらゆる痛みに対抗する自然成分が含まれていると言われています。

7.呼吸器疾患
生姜には肺を広げ、内部の粘膜をゆるめる働きがあります。自然の痰予防薬のような効果がありますので、特に痰に悩まされている肩は積極的に生姜を摂るようにしましょう。咳や呼吸がしづらいなどの症状にも効果があります。

ginger-2        生姜は世界中のあらゆる料理に使われています[Courtesy:ecosalon.com]

近年の研究で、生姜の更に驚くべき効能が発表されています。2009年の研究で、生姜入りのサプリメントを鎮吐薬と摂取することで、化学療法により吐き気を催す患者が40%も減ったと発表されています。その他に、筋肉痛や偏頭痛や炎症の緩和、卵巣ガンや大腸ガンのがん細胞の生成を遅める効果があることが発表されています。

コメントは受け付けていません。


HAANAでは、インドでアーユルヴェーダを学びたい、体験したいといった方や、ケララ州のことが知りたい、観光してみたいといった方のためにアーユルヴェーダのことはもちろん、ケララ州の魅力をたくさん伝えていきたいと思います。
よろしくお願いします。