【運営スタッフコラム】ニオイスミレの薬用効果

ニオイスミレはスミレの一種で、ヨーロッパ、アジア、そして北アフリカの一部地域が原産で、後にアメリカとオーストラリアに紹介されました。ニオイスミレは高い薬用効果で知られており、何千年もの間、薬用植物やハーブとして使われてきた歴史があります。

 violet-1

ニオイスミレ

ニオイスミレは頭痛、不眠症、緊張、不安、もうろう状態、関節炎、歯周病、口内炎、腹痛、潰瘍、消化不良などの症状を軽減すると言われています。また気管支関連の不調の改善にも効果的と言われています。例えば、気管支炎、慢性的な咳、気道うっ血、喘息、サイナス腺関連などが挙げられます。

ニオイスミレは血管強化の効果がある為、別名「心の平和」とも呼ばれています。体内循環と免疫システムを緩やかに活性化し、抗炎症効果、利尿作用があります。また、ルチンとサリチル酸を含んでいるので、痛みの軽減や、血栓や血小板凝集を防ぐ効果があります。

近年の研究で、ニオイスミレがHIVの治療に効果的であることが分かっています。ビタミンA、ビタミンC、バイオフラノイドを豊富に含み、抗ガン成分を含んでいるので、肺、肌、腹、乳房などのガンを予防する働きをしてくれます。ガンの腫瘍の治療にも効果的だと言われています。

ニオイスミレの葉や花はクリームとして肌トラブルにも対処してくれます。ニキビ、乾癬、発疹、ただれなどに効果があるでしょう。またその上品で高貴な香りは香水作りにも重宝されています。

violet-2ニオイスミレ入りのサラダ

***ニオイスミレ紅茶のレシピ***
1.1カップの沸騰しているお湯に小さじ2杯の乾燥または生のニオイスミレの花を入れます。
2.10分程浸します。甘みが欲しい場合はハチミツを適宜入れます。

その他、生のニオイスミレの花はサラダやスムージー、ジャムなどに加えても風味が増して美味しいでしょう。

コメントは受け付けていません。


HAANAでは、インドでアーユルヴェーダを学びたい、体験したいといった方や、ケララ州のことが知りたい、観光してみたいといった方のためにアーユルヴェーダのことはもちろん、ケララ州の魅力をたくさん伝えていきたいと思います。
よろしくお願いします。