【運営スタッフコラム】自宅で出来るクマの解消法&予防法

 

今回は「クマ」のアーユルヴェーダ的解消方法をご紹介します。クマの原因は様々で、多くは睡眠不足、ストレス、加齢などがポピュラーかと思いますが、何と遺伝でなることもあるようです。クマがあるからと言って特に気にすることはありませんが、余りにもクマが濃いと不健康に見えるのでどうしても気になってしまいますね。クマがあるかないかで与える印象はがらりと変わる為、化粧品業界にはクマ予防やクマ解消の化粧品が溢れかえっています。これらは化学品ですので、時には目の下の繊細な皮膚を傷めかねません。そこで、今回はナチュラルで、簡単なクマの解消法をご紹介します。

wpid-dark-eyes-openクマがあるとないとでは与える印象がガラリと変わります[Courtesy:howtogetthe.com]

【クマの原因】

クマが出来るのは、先にも少し触れたように、睡眠不足、ストレス(精神的、身体的)、長時間のパソコン、肌の乾燥、偏った食事、鼻づまり、喫煙、日焼け、アトピー性皮膚炎、加齢、長い間泣きはらすこと、など様々な原因が考えられます。

【(家庭で出来る簡単な)クマの解消法】

※使う素材に対してアレルギーがある場合はご使用をお避け下さい。また目に行う前にパッチテストを行うことをお勧めします。

1.トマト
トマトには肌のトーンを明るくする作用があります。小さじ一杯のトマトジュースを同じ量のレモンジュースに混ぜて目の下に優しくすり込みます。10分程そのままにして水で洗い流します。一日2回行いましょう。トマトジュースとレモンジュースを混ぜ、ミントの葉を入れたジュースを飲むことによってもクマの解消が期待出来ます

2.キュウリ
キュウリはクマの解消に高い効果を発揮すると言われています。薄くスライスしたキュウリを冷蔵庫で冷やし、10-15分程目の上に置いて下さい。キュウリジュースとレモンジュースを混ぜた物をを目の下に塗るのも効果的です。

Treat-Dark-Circles         ひんやりして気持ちがいいです[Courtesy:christinebullock.com]

3.ローズウォーター
日本では余り見かけないですが、インドではスーパーマーケットに普通に売られているローズウォーター。コットンにローズウォーターを染み込ませたものを目に置くことでクマを和らげる効果があります。

4.アーモンドオイル
アーモンドオイルで目元を優しくマッサージし、そのまま洗い流さずに一晩置くのも効果的です。

5.紅茶のティーバッグ
紅茶のティーバッグ(使用済、未使用どちらでも可)を水に浸したものを目元に置きます。これもクマの解消を助けてくれます。

ways-to-reduce-dark-circles       ティーバッグをこのように目の上に乗せます[Courtesy:www.inonit.in]

6.ビタミンEのペースト
ビタミンEのカプセルを開き、中のペーストをクマの部分に置く事で、早い効果を期待できるでしょう。

7.冷たい牛乳
冷たい牛乳にコットンを浸したものを目元に置く事にで、クマの解消のみならず。目元の皮膚をなめらかにしてくれる効果が期待出来ます。

8.オレンジジュース
オレンジジュースにグリセリンを少量混ぜた物を用意します。これをクマの部分に塗ります。クマの解消だけでなく、肌のトーンを明るくしてくれる効果もあります。

9.ターメリックペースト
パイナップルジュースとターメリックパウダー(インド料理で使われる黄色い粉、別名ウコン)を混ぜてペースト状にしたものを定期的に塗ることによってクマの解消、予防の手助けをしてくれます。

10.レモンジュース
レモンジュースをクマの部分に塗るのも効果があるしょう。

11.冷やしたスプーン
金属製のスプーンを冷蔵庫で冷やし、クマの部分にあてます。スプーンが温かくなるまで続けましょう。これを一日に2-3回、毎日行います。

670px-Get-Rid-of-Dark-Circles-Under-Your-Eyes-Without-Makeup-Step-3      簡単に出来る、スプーンを使ったくま解消法 [Courtesy:bodysmartinc.com]

12.ヨガや瞑想
意外かもしれませんが、ヨガや瞑想もクマの解消に効果があります。クマが出来るのは血液循環が滞っているしるし。ヨガや瞑想を行うことで、血液循環の活性化が期待出来ます。また同時に得られるリラックス効果によって肌に輝きが戻り、くまなどのクスミを肌から取り除いてくれるでしょう。

【(日常生活から改善)クマの予防方法】

最後にクマの予防方法をいくつかご紹介します。どれも簡単な方法ですので、是非実践をしてみてください。

1.充分な睡眠を取るようにしましょう。疲れた時は軽い昼寝も効果的です。

2.たくさんの水を飲んで下さい。

3.新鮮な野菜やフルーツを積極的に食べましょう。

4.鼻詰まりはクマの原因の一つと言われていますので、鼻詰まりにならないように気をつけましょう。

5.喫煙されている場合は、量を減らすか禁煙しましょう。

コメントは受け付けていません。


HAANAでは、インドでアーユルヴェーダを学びたい、体験したいといった方や、ケララ州のことが知りたい、観光してみたいといった方のためにアーユルヴェーダのことはもちろん、ケララ州の魅力をたくさん伝えていきたいと思います。
よろしくお願いします。