インド女性の伝統衣装・サリーに挑戦! 着方、知っていますか?

友達の家に行って、着せてもらいました。

サリー!!!

サリー

実際に着てみると思います。
これで毎日生活しているお母さん方、すごい!!
キレイに維持したまま、上手く動けません。笑 

友達も普段は、ジーンズなどの私服やパンジャビドレスを着ているので、
(祭りの時などはサリーを着るそうですが、着せてもらうそう。)
着方は考えながら、、、がんばって着せてくれました。笑

まずは
サリー用の下着?を着ます。

まずこれを着ます image from FiveRiversStore

ちょっとお腹が出るのがセクシーなサリー。
上のTシャツは丈が短くなっています。

そして布を巻いていきます。一枚の大きな布。

布。

下にはいたスカートに入れ込みながら腰に回し、
肩にかける布の長さを考えながら、ひだを作ります。(6~8本くらい)

ひだは体の正面の真ん中にくるように。きれいに作りたいですね♪

ひだをきれいに作るのがポイント

ひだもスカートに入れ込んで、
最後は肩にかける部分。
3~4回ちょうどいい幅に折って肩にかけ、ピンで肩の所を止めます。

完成!!

今回着させてもらった白とゴールドのものは、
伝統的なカラーのサリーで、祭りや儀式などの時に着ます。

アクセサリーも全てゴールドで!!!

何かフォーマルな場所や、儀式に参加すれば、このサリーを着た人にお目にかかることがあるかも。 
品の良い、素敵なサリーでした。

コメントは受け付けていません。


HAANAでは、インドでアーユルヴェーダを学びたい、体験したいといった方や、ケララ州のことが知りたい、観光してみたいといった方のためにアーユルヴェーダのことはもちろん、ケララ州の魅力をたくさん伝えていきたいと思います。
よろしくお願いします。