インドカレー 南VS北!インドのごはん第5弾

ケララ州は昨日ご紹介したように、インドの南端にあります。

ココナッツの木やバナナの木が茂っており、南国風?!

食べ物も当然ココナッツやバナナを使ったものが多いです。

インドと一言で言ってもひろーいんです!
環境も文化も違う。
言葉も食べ物も違う。

今日は一般的な南と北インドの食べ物の違いを紹介します☆


それぞれ北と南のお得なランチセット カレー
北=ターリー
南=ミールス
を比べると・・・

北インドカレー from kawanet

ごはんでなくチャパティーが主食です。(両方付くことも)
牛乳やダヒー(ヨーグルト)、バターといった乳製品、
ナッツ類の味が効いたカレー。

南インドカレー from ToGa Wanderings

ご飯が主食です。
ココナッツミルクでコクがありながら、辛さもしっかりしたカレー。
バナナの葉にのせて提供されます。

スパイス!!from fabulousfabs

インドの料理にはスパイスが欠かせません!
チャイにだって!!

もう少し北と南を比べると、
北はノンベジとべジ、つまり肉の料理も多いですが、
南はベジタリアンの料理が充実しており、ヴァーダなどの豆料理もおいしいです。

インド料理屋さんに行くと、「ナン」とカレーというイメージがあると思います。

インドカレーといえば ナン?!

タンドリーという釜で焼くナンは、
実はちょっと高級品!
家庭料理ではないです、こっちにきてびっくり?!!

コメントは受け付けていません。


HAANAでは、インドでアーユルヴェーダを学びたい、体験したいといった方や、ケララ州のことが知りたい、観光してみたいといった方のためにアーユルヴェーダのことはもちろん、ケララ州の魅力をたくさん伝えていきたいと思います。
よろしくお願いします。