【運営スタッフコラム】蜂蜜の効能

古くから、蜂蜜は食事や薬の成分として世界中で使われてきました。その歴史を遡ると、紀元前2000年のものとされるシュメール文明の粘土板で使われている記録があるそうです。シュメール人達は蜂蜜を薬や治療に多用し、その割合は全体の30%にものぼっていた言われています。アーユルヴェーダでの蜂蜜は薬や治療に重要な成分であると認識されており、その薬用効果は長い間研究されてきました。古代エジプト人は肌や眼のトリートメントや、怪我や火傷の治療に蜂蜜を利用してきました。同様に、世界中の多くの地域で蜂蜜は自然薬として珍重されてきました。

honey-1古代から薬用効果の高さが注目されている蜂蜜 [Courtesy:milkandhoneywellness.com]

近年でも蜂蜜にまつわる研究が続けられており、古代の人々が私たちに残してくれた知恵がその研究に活かされています。

蜂蜜の効能をここでご紹介します。

【蜂蜜の効能】

1.自然の甘味で身体に優しい
蜂蜜の69%は、グルコース(別名ブドウ糖)とフルクトースという自然由来の糖分で出来ています。人工的な甘味である白砂糖の代わりに蜂蜜を使うと良いでしょう。

2.エネルギー源
アメリカ合衆国農務省の発表によると、大さじ一杯の蜂蜜は64カロリーあり、非常に優秀なエネルギー源と言えます。砂糖の15カロリーのそれと比べても一目瞭然です。また蜂蜜に含まれる炭水化物はグルコースとして体内に吸収されますので、身体に負担無く消化が促される効果があります。

3.ダイエット効果
砂糖に比べてカロリーが高い蜂蜜ですが、ぬるま湯と一緒に摂取すると身体の脂肪を燃焼してくれるダイエット効果があります。蜂蜜とレモンジュース、または蜂蜜とシナモンを同時に摂取することでも同様の効果が期待出来ます。

honey-2

蜂蜜とシナモンはダイエットに効果的な組み合わせ[Courtesy:bestweightlossreviewz.com]

4.エクササイズ効果の向上
蜂蜜には血糖値を上げる効果がありますので、エクササイズ前や最中に摂取することで体内のインスリン値を調整する働きをしてくれます。

5.抗菌性&消毒効果
優れた抗菌性と消毒効果により、防腐剤や消毒薬として蜂蜜は古くから使われてきました。

6.抗酸化作用
蜂蜜に含まれる栄養成分には体内の活性酸素を初めとするフリーラジカル(ガンの発生を促進する物質)を取り除く作用があります。これにより、蜂蜜には免疫を高めてガンや心臓病を予防する効果があります。

7.美肌効果
牛乳と蜂蜜を混ぜたものを毎朝の飲むと美肌効果があると言われています。

8.怪我の治療
蜂蜜に含まれる抗菌成分には、怪我の治癒を促す作用があります。また怪我をした時の不快な臭いも取り除いてくれます。跡が残ってしまっている古傷も緩やかに良い状態にしてくれる効果がある程、蜂蜜には怪我の細胞を元の状態に戻す強い効果があると言われています。同時に怪我に湿度を与えることにより、怪我をより早く快方に向かわせてくれる効果があります。

コメントは受け付けていません。


HAANAでは、インドでアーユルヴェーダを学びたい、体験したいといった方や、ケララ州のことが知りたい、観光してみたいといった方のためにアーユルヴェーダのことはもちろん、ケララ州の魅力をたくさん伝えていきたいと思います。
よろしくお願いします。