インドの食事事情。 屋台文化?それとも?

スタッフのAYAです。

今日はインドの食事事情について少しご紹介します。
アジアの国々、タイ・ベトナム・韓国・インドネシアの食事・・・というと

屋台文化。

家庭でももちろんご飯を食べますが、外の屋台でご飯を食べる習慣があるのをイメージする方も多いのではないでしょうか。

南アジア・インドはどうでしょうか?

見た限り、私が生活している限りは、
屋台文化ではないように思います。

むしろ屋台を、あまり見かけないかもしれません。
歩き売りの小さいカートでピーナッツやスナック、果物、アイス屋さんはありますが。

逆にインドの特徴として日本やタイと比較して圧倒的に多いなーとよく見かけるのは
TakeOutしている人。

どれをお持ち帰りしますか?

レストランでTakeOut。
道端でTakeOut。

お母さんの家庭の味をTakeOutできます

買って、家庭に持ち帰って食べているようです。
チャパティ、カレー・・・いろいろ売っています。

タイなどだったら、この状況だと屋台でいすがあり、
その場で食べられる空間が出来ている気がします。

お母さん方の人だかりが、と思ったらこっちは道端の雑貨売りでした。笑

雑貨の道端売り

やっぱり自分の買い物もしてきたいですよね♪

コメントは受け付けていません。


HAANAでは、インドでアーユルヴェーダを学びたい、体験したいといった方や、ケララ州のことが知りたい、観光してみたいといった方のためにアーユルヴェーダのことはもちろん、ケララ州の魅力をたくさん伝えていきたいと思います。
よろしくお願いします。