ヴァータ(Vata)

 
Vata image

ヴァータは、「風」や「動くもの」という意味のサンスクリット語です。

ヴァ―タを構成する元素は”空”と”風”で、この構造により、自由で身軽いという性質を持っています。

<ヴァ―タ体質の特徴>

*行動面

ヴァータ体質の人は、地道なことやルーティンワーク等の決まったことの繰り返しには飽きてしまいます。
新しいこと、チャレンジングなことを好み、アイディアを次々と出すことが得意です。
好奇心に加えて瞬発力もあるので、興味あるものへの行動はとっても機敏です。

*体質面

やせ型で体力が弱く、乾燥肌。髪の毛は薄く、フケが出やすいという特徴があります。
冬が苦手で冷え性、汗をかかず便、秘になりがちです。

 

<代表的なストレス要因>

  • 変化のない環境や境遇に身をおくこと
  • 睡眠不足や過労、極度の緊張感
  • 不安や恐怖心をあおるもの
  • 寒さと乾燥、風の強い日(冬が苦手なため)
  • 何がイライラの原因になるか分からない場合も(気分が変わりやすいため)

 

<過剰になってしまった場合>

乾燥を引き起こすものはさけ、バランスの良い食事を摂って睡眠をしっかり取りましょう。
また、暖かくし、リラックス出来る場所で休暇を取って見るのも良いでしょう。


HAANAでは、インドでアーユルヴェーダを学びたい、体験したいといった方や、ケララ州のことが知りたい、観光してみたいといった方のためにアーユルヴェーダのことはもちろん、ケララ州の魅力をたくさん伝えていきたいと思います。
よろしくお願いします。