ナスヤ(Nasya)

ナスヤはパンチャカルマの1つで、点鼻浄化療法。
脳や意識の入り口ともされる「鼻」を通してハーブのオイルや薬を体内、頭に浸透させる方法です。
治療後は頭がすっきりし、頭痛など頭に関する様々な病気に高い効果があり、鼻炎や気管支系などの病気や老化を防ぎます。

ナスヤには、体質に合わせた6種類の方法、オイルやハーブ薬があります。

  • カパに異常がある場合はツボクサの粉剤を投与するヴィレーチャナ。
  • ワタに異常がある場合はギー、油、塩を使った栄養ナスヤ。
  • 結膜炎や耳鳴りを鎮めるアロエジュースやツボクサのジュースを使った鎮静ナスヤ。
  • カパ・ワタ・ピタ全ての異常に効果があり、ギーを投与する油剤ナスヤ。
  • ストレスを緩和する鼻腔マッサージ。

Ayurveda=05 2

 

簡単な流れ:

      1.鼻が上にくるようにしてベッドに横になります。
      2.体質に合わせた方法でハーブ薬を鼻に滴下し、薬が鼻の奥に届くよう少し吸い込みます。
      3.最後にのどに溜まったオイル等のハーブ薬を吐き出します。

HAANAでは、インドでアーユルヴェーダを学びたい、体験したいといった方や、ケララ州のことが知りたい、観光してみたいといった方のためにアーユルヴェーダのことはもちろん、ケララ州の魅力をたくさん伝えていきたいと思います。
よろしくお願いします。