ニャバラキリ(Njavarakizhi)

ニャバラバラライスという、アーユルヴェーダの治療のために栽培される薬用のお米をハーブを煮出した液で炊き、さらに薬草を煎じて抽出した液とミルクで固めの粥状に炊きます。これを布でボール状に包んだ「キリ」と呼ばれるものにくるみ、全身をくまなくマッサージすることで、肌がやわらくなり、筋肉が強くなります。


HAANAでは、インドでアーユルヴェーダを学びたい、体験したいといった方や、ケララ州のことが知りたい、観光してみたいといった方のためにアーユルヴェーダのことはもちろん、ケララ州の魅力をたくさん伝えていきたいと思います。
よろしくお願いします。