パンチャカルマ(Panchakarma)

PANCHAは5つという意味を持ちKARMAはトリートメントという意味があります。 どのようなトリートメントがあるのかと言うと、、

  1. 嘔吐して毒素を出す
  2. 排便して毒素を出す(薬・オイル使用)
  3. 浣腸
  4. 鼻に薬を投入
  5. 血を軽減させる

この5種類全部を受けることはありません。それぞれの身体に合うものを使います。 簡単に言ってしまえば身体の「毒素を出す」トリートメントです。

Photo Panchakarma

私たちには、体内にある健康を悪化させるものを浄化させることが時折必要です。
不健康な食生活、例えば凍った食べ`物・乾燥した食べ物は身体の中にどんどん蓄積されてしまいます。
このトリートメントを受けることで、 身体が正しく浄化されれば、身体の中の流れがスムーズになり活発化します。
また、このトリートメントにより体内の消化能力が高まり、臓器を綺麗にさせるなどの効果を持っています。

 

パンチャカルマを受けるには3段階のステップが必要です。

ファーストステップ:

一般的なトリートメント「Abhyangam(アビエンガ)」を受け身体のドシャを活発にさせ、「Sirodhara(シロダーラ)」を受け精神をリラックスさせます。
これを数日間に渡り行います。

セカンドステップ:

いよいよ「Panchakarma(パンチャカルマ)」!ファーストステップにより余分に出たドシャを 1~5 の中から身体に合うものを用いて行います。

サードステップ:

セカンドステップによる負担が大きいため数日間はリラックスし、安静!


HAANAでは、インドでアーユルヴェーダを学びたい、体験したいといった方や、ケララ州のことが知りたい、観光してみたいといった方のためにアーユルヴェーダのことはもちろん、ケララ州の魅力をたくさん伝えていきたいと思います。
よろしくお願いします。