ラクタモクシャナ(Raktamokshana)

パンチャカルマの1つ。瀉血浄化療法。
身心全体に影響を与え得る血液を、注射器または蛭を使って抜き、血液、及びリンパ中の老廃物を取り除く療法です。

出血性の病気や、湿疹、ニキビなどの皮膚病、肝臓、脾臓の病気に効果があります。
蛭を使った方法は、幼少児や老人、貧血の人には処方できませんが、この方法は血液中の免疫機構も活性化するとして知られています。

血液をきれいに保つには

  1. 砂糖、塩、ヨーグルト等の酸っぱい味のする食べ物を控える。
  2. ゴボウ根茶(お湯にゴボウ根の粉を入れたもの)を飲む。
  3. ザクロやオレンジのジュースを飲む。

HAANAでは、インドでアーユルヴェーダを学びたい、体験したいといった方や、ケララ州のことが知りたい、観光してみたいといった方のためにアーユルヴェーダのことはもちろん、ケララ州の魅力をたくさん伝えていきたいと思います。
よろしくお願いします。