ヴァスティ(Vasthy)

ヴァスティはパンチャカルマの1つで、浣腸浄化療法。
腹部をマッサージした後、浣腸でハーブのオイルや薬草の煎液を注入し、体内(腸内)に直接働きかけて浄化する療法です。
「ヴァスティ」はもともと「膀胱」の意味で、広く「何かを一時的に溜めておくもの」という意味があります。

ヴァスティには、体質に合わせた3種類の方法、オイルやハーブ薬があります。

  • 慢性の便秘に効果が高い、温かい胡麻油を使用する油剤浣腸。
  • 風邪、下痢、心臓病に効果がある、煎じた薬草を使う煎液浣腸。
  • ワタに異常がある場合に行う温かいミルク等を使う栄養浣腸。

Ayurveda=03 2

 


簡単な流れ

  1. 腹部のマッサージをします。
  2. 体質に合わせた方法でハーブ薬を浣腸し、薬が行き渡るようマッサージ等をする。
  3. 排出する。


HAANAでは、インドでアーユルヴェーダを学びたい、体験したいといった方や、ケララ州のことが知りたい、観光してみたいといった方のためにアーユルヴェーダのことはもちろん、ケララ州の魅力をたくさん伝えていきたいと思います。
よろしくお願いします。