GMP( Good Medical Practices)

gmp2

gmp3

GMPは適正製造規範と訳されています。これは、製品が「安全」に作られ、「一定の品質」が保たれている証拠といえるものです。
そのため、これを取得しているということは安心の基準の一つの目安になります。

弊社が取り扱っているオイルをはじめとした各種アーユルヴェーダ製品はGMP(Good Manufacturing Practice)を取得している工場で作られた、100%手作りの製品です。

アーユルヴェーダ製品を使用するにあたり、人工化料が入っているかもしれないなどの不安があるのではないでしょうか。

弊社が提携している工場は人工的な成分は一切使用せず、薬草から全て伝統的な手法に基づいて製品を作っています。

更に、完成したオイルなどの製品はドクターのチェックをひとつひとつ受けたものなので、高い品質や安全性は共に確保されております。


HAANAでは、インドでアーユルヴェーダを学びたい、体験したいといった方や、ケララ州のことが知りたい、観光してみたいといった方のためにアーユルヴェーダのことはもちろん、ケララ州の魅力をたくさん伝えていきたいと思います。
よろしくお願いします。