インド、ケララ州でパンチャカルマ&学びコース、50日間滞在のアーユルヴェーダ体験談。

こんにちは、Haana事業部のメグミです。

今回は、2017年8月中旬から10月前半まで、私共の提携先、ケララ州のトリバンドラムのアーユルヴェーダ施設で、アーユルヴェーダのトリートメント、パンチャカルマを受けに、そしてアーユルヴェーダ理論と栄養学を学びにいらして下さいましたお客様の体験談のブログを紹介させて頂きたいと思います。

20年以上慢性的な持病を抱えていらっしゃり、色々な治療を試みていらっしゃる時に出会ったアーユルヴェーダ。ご自身でも、自分の体の理解を深めようと、そして、その知識を必要な人にも共有したいと、とても勉強されていらっしゃいました。

アーユルヴェーダの基礎となる古典にある内容の中には、「正しい治療の為には、医者の質だけではなく、介護人、薬、そして患者の質が必要になる、この要素がうまく組み合わさってこそ、良い結果が伴う」という言葉があります。私は、この文章を思い出し、このお客様にご満足頂けるサービスを弊社の出来る限りをご提供したいと思いました。

文化の違いや、生活スタイルの違いで、色々ご苦労されたこともありましたが、有り難いことに充実した日々をお過ごしいただけたことがわかるブログです。

ご興味がある方のご参考になればと思います。

ブログはこちら

コメントは受け付けていません。


HAANAでは、インドでアーユルヴェーダを学びたい、体験したいといった方や、ケララ州のことが知りたい、観光してみたいといった方のためにアーユルヴェーダのことはもちろん、ケララ州の魅力をたくさん伝えていきたいと思います。
よろしくお願いします。